COLLECTABLE

Fashion

お洒落アイテムいろいろ

ヨーロッパ各国で見つけた普段使いのBagBroochNecklaceなど、ファッション関連グッズ全般をご紹介しています。
Cuff linksなどメンズアクセサリーもございます。

※画像をクリックすると、詳細説明ページがご覧になれます。

Brooch-Butterfly [CF-0471]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Butterfly [CF-0471]
  • [金額]12,960円(税込)
  • [サイズ]2.6×4.3cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

1930年代頃の銀細工の蝶々のブローチです。立体感のある素敵な作りをしています。透かし柄のため、比較的軽量に出来ています。

Brooch-Thistle [CF-0463]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Thistle [CF-0463]
  • [金額]15,120円(税込)
  • [サイズ]1.5×3.5cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

あざみの形の小振りなシルバー製のブローチです。ジャケットの襟や胸元にさり気なく付けられるサイズです。パープルのエナメルペイントとアメジストが一石使用されています。1900年代。

Brooch-Pixie [CF-0461]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Pixie [CF-0461]
  • [金額]16,200円(税込)
  • [サイズ]1.9×5.2cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

ピクシーのシルバーブローチです。三日月の上でとんがり帽子を被って座っているのは、ピクシーと呼ばれるイングランド南西部に伝わる悪戯好きの妖精です。1930年代。裏面にSTERLING SILVERの刻印が入っています。

Brooch-Flower [CF-0433]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Flower [CF-0433]
  • [金額]8,640円(税込)
  • [サイズ]8.2X1.2cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

セルロイド製のお花のブローチです。味わいのあるカットが良い雰囲気を作っています。1930年代。

Brooch-silver donkey [CF-0391]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-silver donkey [CF-0391]
  • [金額]8,640円(税込)
  • [サイズ]3X3.7cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

シルバー製のロバと少年のブローチです。目の部分にはターコイズがあしらってあります。メキシコで作られたメキシカンシルバーのブローチです。1940年代。

Brooch [CF-0264]

COLLECTABLE/Fashion Brooch [CF-0264]
  • [金額]21,600円(税込)
  • [サイズ]φ3.4cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

真っ赤なガラスに金色のかに座のモチーフが素敵な1940年代のヴィンテージブローチです。この赤と同じ色目のビミニ社のボタンを扱ったことがあるので、このブローチもビミニ社のものかな・・と思うのですが、刻印は入っていませんでした。独特なガラスの質感と封蝋のようなプックリ加減がとても素敵です。

Brooch-Silver+Enamel [CF-0224]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Silver+Enamel [CF-0224]
  • [金額]13,608円(税込)
  • [サイズ]H2cm W3.8cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

シルバーとエナメル(七宝焼)のブローチです。グリーンのロングスカートと黒い帽子が可愛いです。

Brooch-Bakelite [CF-0178]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Bakelite [CF-0178]
  • [金額]9,720円(税込)
  • [サイズ]1.9X4.8cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

クリアブラウンのシンプルなベイクライト製のブローチです。サイズも大きすぎず、小さすぎずの使い易いサイズなのも嬉しいです。1930-50年代。

Brooch-Victorian Flower [CF-0177]

COLLECTABLE/Fashion Brooch-Victorian Flower [CF-0177]
  • [金額]37,800円(税込)
  • [サイズ]5.2X4.7cm
  • [在庫数]在庫1個
  •  

19世紀の終わりにファッション誌が広く出版されるようになるまで、イギリスでは、王室や貴族のファッションが、常に庶民のあこがれのものでした。ヴィクトリア女王は、1861年に夫であるアルバート公を亡くし、1901年に自身が亡くなるまで生涯、喪服に黒いモーニングジュエリーを着用して過ごしました。ヴィクトリア女王のファッションは、またたくまに庶民にも広がり、たくさんの黒いジュエリーが作られました。このブローチは、ヴォルカナイトと呼ばれる硬質ゴムで出来ており、葉っぱのデザインがとても美しいです。19世紀の美しいアンティークジュエリーです。

 


※画像をクリックすると、詳細説明ページがご覧になれます。