Button A to Z

アンティークボタン、ヴィンテージボタンについてのAtoZ

Home »

キーワード「カゼイン」を含む項目

Casein

【カゼイン】

1900年代頃に開発されたミルクプロテインを含んだ半合成のプラスティック素材を『カゼイン』と呼びます。1910年代の終わり頃にボタンの素材として開発され、1920-40年代に最も多く生産されました。(現在も作られています)

関連キーワード:,

Plastic

【プラスチック】

セルロイド・カゼイン・ベークライト・ルーサイトを含む、樹脂系素材のボタンを『プラスチックボタン』と呼びます。他にも、ポリエステル・ナイロン・高密度ポリエチレン・ユリア・ポリスチレンなどが20世紀に開発されました。

関連キーワード:, , , , , ,