Button A to Z

アンティークボタン、ヴィンテージボタンについてのAtoZ

Home » category 'S'

S

Shell

Shell

【シェル】

貝をボタンに加工したものを『シェルボタン』と呼びます。さまざまな種類の貝がボタンの材料として使われてきましたが、中でも、白蝶貝は、美しい光沢をもっており、高い人気があります。

関連キーワード:,

Shoe Button

Shoe Button

【シューボタン】

靴のボタンとして使われていたボタンを『シューボタン』と呼びます。天然素材から、ガラスまでさまざまな素材が用いられていました。革のボタンホールにボタンを通すために、ボタンフックと呼ばれる、その名の通り、ボタンをひっかけるフックも存在しました。

関連キーワード:, ,

Silver Button

Silver Button

【シルバーボタン】

銀製のボタンを『シルバーボタン』と呼びます。イギリスでは、銀製品にはホールマークが入っているため、銀であることを認定された年が分ります。19世紀末から20世紀初頭にかけて、シルバーボタンが流行し、アールヌーボー様式の質の高いボタンが作られていました。

関連キーワード:, , ,

Studio Button

Studio Button

【スタジオボタン】

ボタン作家が、衣服用と言うよりもむしろ、コレクター向けに自宅などで制作をしている少量生産の個性あふれるボタンを『スタジオボタン』と呼びます。各作家がさまざまな素材を用いて、制作活動を行っており、人気の作家の作品には、高値が付くこともあります。

関連キーワード:, ,