Button A to Z

アンティークボタン、ヴィンテージボタンについてのAtoZ

Home » category 'L'

L

Lea Stein

【リア・スタン】

フランスのアクセサリーデザイナー『リア・スタン(リアシュタイン)』は、1960年代からセルロースアセテートにレースなどを挟みこみ、重ねていく独特の技法で、アクセサリーの制作を開始しました。現在も現役でアクセサリーの制作を続けていますが、ボタンは、初期の作品となります。(1960-70年)綺麗な色彩が特徴的です。

関連キーワード:, ,

Livery Button

【リバリーボタン】

貴族の紋章が入った使用人の制服用に作られたボタンを『リバリーボタン』と呼びます。紋章を持たない富裕層も、これを真似て、イニシャル入りのボタンなどを制作しました。こちらも、リバリーボタン・もしくはモノグラムリバリーボタンなどと呼ばれています。

関連キーワード:,

Lucite

【ルーサイト】

1930年代に飛行機の風防ガラスの代替品として開発された硬質なアクリル系プラスティックを『ルーサイト』と呼びます。時を経ても変色することなく透明感が保たれるのが特徴で、裏面に彫りを施したものもあります。

関連キーワード:,

Luster

【ラスター】

『ラスター』とは、主に黒ガラスのボタンに使われていた技法の1つで、金・銀・銅などをガラスの表面に蒸着させた(薄膜状にのせた)ものです。19世紀の半ばから、この技法は使われるようになり、シルバーラスターを用いて、カットスチールボタンを模倣したボタンも作られていました。

関連キーワード:, ,